経営計画とMAS監査

経営計画支援業務

経営計画は最強の課題抽出ツールです。 中期経営計画が経営者の悩みを解決し、会社の成長を加速させる。
■ポイント
経営計画支援業務のポイントその1
経営計画と業績予測は違います。

業績予測は過去の業績から予想される実現可能な数値予測にすぎません。 経営計画は、経営者が自社の存続と発展のために考え出した夢や目標が詰まった将来のビジョンです。

経営計画支援業務のポイントその2
経営計画とはあるべき姿を言語化すること。

実現可能な業績予測では現状維持どころか衰退の一途をたどることになるかもしれません。未来を予測する最高の方法は、自らが未来を創造することです。自社の成長していくイメージを「あるべき姿」と捉え明文化したものが経営計画です。

経営計画支援業務のポイントその3
経営者に必要な能力は課題設定力!

「現状」と「あるべき姿」にはギャップがあります。そのギャップこそが自社の経営課題です。これからの経営者には経営計画を立てることで浮き彫りになった経営課題を明確にする「課題設定力」が必要です。

予算と実績の差を分析しその「ギャップ」を埋めることこそが「経営」

MAS監査業務

MAS監査業務1
MAS監査とは・・・
経営者の悩みを解決し夢の実現をサポートするサービスです。
経営サイクル(Plan-Do-Check-Action)
MASとはManagement Advisory Service(マネージメント・アドバイザリー・サービス)」の略称です。目標達成する経営体質を構築するために、経営計画を機軸とした経営サイクル(Plan-Do-Check-Action)の確立と運営を支援するサポートのことです。 経営計画の作成、実行した結果の検証、生み出された課題への対策、社員のモチベーション向上など、様々な面から経営サポートを行い、目標に向かって突き進むための支援を致します。
MAS監査業務2
中期5ヶ年計画立案サポート
経営者のビジョンなくして会社の成長は望めません。
自社分析を行い、自社の強み・弱みを整理し社長の思いを経営目標にまとめ上げた5ヶ年の数値計画を立案してみませんか?
中期5ヶ年計画立案サポートの特徴
①一日で、現状の分析と5年後のビジョンに基づく5ヵ年数値計画書を作成できます。
②ゆっくり落ち着いた環境でじっくりと企業理念やビジョンを考えることができます。
③5年後の会社の将来像(事業領域や事業規模)が定まります。
タイムスケジュール・内容
午前
10:00〜12:45
■経営計画の目的・効果
■自社分析(販売力・体力分析)…自社の強み・弱みを経営者自らが確認する
■経営理念作成…考えを整理し社員と共に共有することを明確化
■中期ビジョンの作成…5年後のありたい姿
午後
13:20〜18:30
■売上計画…売上区分別の売上・限界利益目標の設定
■経費計画…人員、販売活動、製造費の検討
■設備投資計画…回収・支払・在庫・投資・借入・返済計画の設定
■改善計画策定…何通りもの計画を比較し最善の計画を作ります
■当期目標設定…中期ビジョン実現に向け、初年度の目標設定
■経営計画書(完成)の確認
■目標達成のための経営サイクルの確立について
★当日準備していただく資料
1.「前期決算書書類一式」及び「直近の試算表」
2.「経営理念・経営方針」
3.「売上分類別売上目標または実績」
4.「借入返済計画書」
5.「電卓・筆記用具等」
将軍の日

セミナー会場
〒164-0012 東京都中野区本町2-46-1
中野坂上サンブライトツイン23F
丸ノ内線&大江戸線 中野坂上駅 直結
全国標準価格50,000円(税別)/1名
2人目より1人3,000円(税別)
経営計画書サンプル

MAS監査業務3
単年度立案サポート
5年後のビジョンが出来上がったら、次は当期の行動計画です。
1年目の目標を達成するため毎月のアクションプランに基づく月別数値計画書を作ることが肝要になります。
単年度立案サポートの特徴
①月別の経営計画(損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書)を策定します。
②将来のキャッシュフローを確認できるので資金手当てなどの必要性が確認できます。
③専用ソフトを活用するため瞬時に何通りもの損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書が確認できます。
④幹部はもとより、現場責任者や全社員参加型で策定が可能です。
⑤完全個別サポート方式にて行います。 ~具体的には~ 必要経費・借入れ返済必要額・設備投資・目標売上および粗利益・回収条件・支払条件・回収支払バランス等を分析し、シミュレーションを行い企業にとって最適な意思決定をすることで一年後の見通しを立てます。
MAS監査業務4
予算・実績・管理サポート
当期の行動計画が出来上がったら、毎月の予算・実績管理を!
しかしながら、計画通り経営が進むことはなかなか難しいです。
だからこそ達成管理の仕組みによる軌道修正が不可欠となります。
予算・実績・管理サポートの特徴
①月別の計画と実績を対比し、計画とのズレを把握します。
②実際のずれの原因を探りつつ今後の売上・経費(損益)のアクションプランの見直しをすることで軌道修正が可能となります。
③また、毎月の試算表をもとにその後の資金繰り予測も可能となりますので、回収・支払のアクションプランも明確になります。
MAS監査業務5
MAS監査の料金体系

当事務所の標準的なMAS監査の報酬表です。従業員数や財務状況に応じて弾力的に対応します。

売上高 報酬(税抜)
5,000万円未満 50,000円/月
5,000万円以上10,000万円未満 80,000円/月
10,000万円以上30,000万円未満 100,000円/月
30,000万円以上 別途お見積り
トップページ 税務会計顧問 設立開業支援 会社の税務情報 不動産税務情報 農業経営アドバイザー 登録政治資金監査人 TAXシミュレーション 経営計画とMAS監査 弥生会計サポートサービス お問合せフォーム 事務所概要 hasetaxのブログ 全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」認定アドバイザー 会計ソフト「MFクラウド会計」 全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」認定アドバイザー あんしん経営をサポートする会 長谷税務会計事務所-長谷知之