MAP経営の研修に行ってきました!

2014-03-28

皆さんこんにちは。

先日MAP経営という税理士向けの経営計画ツールを提供している会社の研修に初めて行ってきました。 税理士が提供するサービスとして従来から記帳代行というのがありますが、それしかできない事務所は完全に時代遅れで、自計化ですらできて当然という雰囲気がありました。 顧問先の経営計画に会計事務所が介入し、計画立案後も継続的にフォローするといった内容なんですが私もぜひそういう仕事やってみたいものです。

税理士の業界は記帳代行と申告という業務に守られているのか、しがみついているのか知りませんが、多くの税理士は今の状況に問題を感じ顧問先に高付加価値サービスを展開したいと考えています。 ただこの状況は今になってはじまったことではなく少なくとも15年以上前から言われていることです。 最近になって私はこの業界に復帰してきましたが、あまり15年前と変わっていない印象を受けています。

何故なんでしょうか?

なんとなくその理由を感じ取っているのですが、まあそれはまた別の機会に考えてみたいと思います。

今度MAP経営の営業の方が事務所まで来てくれることになっています。 どんな話が聞けるのか今から楽しみです。

法人成りのメリットその3 家族への給料の支払いを公開しました。

千葉県船橋市の税理士 長谷知之

トップページ 税務会計顧問 設立開業支援 会社の税務情報 不動産税務情報 農業経営アドバイザー 登録政治資金監査人 TAXシミュレーション 経営計画とMAS監査 弥生会計サポートサービス お問合せフォーム 事務所概要 hasetaxのブログ 全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」認定アドバイザー 会計ソフト「MFクラウド会計」 全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」認定アドバイザー あんしん経営をサポートする会 長谷税務会計事務所-長谷知之